びわ湖環境ビジネスメッセ2019に行ってきました!

こんにちは!

 

株式会社がんさんの辻川です。

 

こちらのブログでは、株式会社がんさんの日々の業務内容や出来事、たまには仕事とは全く関係のない話も、、、笑

気ままに更新していきます。

 

気まぐれ更新なので、たま~に、のぞきに来ていただければ幸いです^^

 

さて今回は、10月16日~18日まで長浜市の長浜バイオ大学ドームにて開催されておりました「びわ湖環境ビジネスメッセ2019」に行ってきましたので、そちらの模様をお届けします!

 

 

”西日本最大規模の環境産業総合見本市”と題して、滋賀県内はもちろん、近県や東京、九州からも様々な企業がブースを出展し、環境に関しての自社商品や事業、ワークショップなどを催し、今後ますます発展していくであろう環境ビジネスの”今”を体感してきました。

会場に入ってまず驚いたのは、人の多さ!

 

スーツ姿のビジネスマンはもちろん、学生さんや、お子さん連れのご家族までいらっしゃったのは正直びっくりしました。

 

それだけ環境について熱心な方々が沢山いらっしゃるということですね^^

 

 

会場では、各ブース出展のほかにも企業プレゼンテーションのステージも設けられており、企業さんのプレゼンを熱心に聞くお客さんも多数おられました。

 

僕も、話しの展開や、プレゼンの中でも特に強調するポイントなど、聞いていてすごく勉強になりました!

 

 

我々産廃業者としては、どうしても産業廃棄物や一般廃棄物などを利用したリサイクルばかりに目が行きがちですが(笑)

 

各企業さんのブース全てのお話を聞きたいくらい、魅力的な発信をされていました^^

 

残念ながら、長浜バイオ大学ドームで開催される「びわ湖環境ビジネスメッセ」は今回で最後とのことですが、今後このようなイベントが開催されるなら、弊社としても是非ブース出展者側として参加したいですね!

 

弊社の企業理念である「リサイクル社会の”核”となり、人々に笑顔と感動を」を皆様に発信できるように、これからますます頑張らねば!!

 

そう思えた1日でした^^

 

それでは!