2020 BEST OF MISS SHIGAに行ってきました!!

こんにちは!

 

今週月曜日は天皇誕生日の振り替え休日でしたね!

弊社は祝日も関係なく営業しておりますが、24日の午後からはタイトルにあります

 

「2020 BEST OF MISS SHIGA」

 

に行ってきました!

 

~ベストオブミス滋賀とは?~

 

「ミスユニバースジャパン」「ミスグランドジャパン」「ミスユニバーシティ」の3つの世界的コンテストの合同地方選考会とのこと。

要するに、このベストオブミス滋賀から上記3つの大会の滋賀代表を決めるコンテストです^^

 

過去には滋賀代表の方がミスユニバース日本代表に選出され、世界大会に出場されたこともあるそうです!

 

弊社の普段の業務からはかけ離れた世界、僕自身ファッションショーやミスコンなんて行ったこともない人間なので、どんな世界なのかワクワクしながら会場入り。

この日は「SHIGA KIDS COLLECTION」も同時開催されていたので、会場入りしてまず驚いたのはお子さん連れの家族で観に来られている方が多かったこと。

 

自分が小学生くらいの時は休みの日は外で遊ぶかゴロゴロするしかなかったのになぁ、、、

ちびまる子ちゃんとサザエさん見て、明日からまた学校はじまるなぁ。。しか考えてへんかったなぁ、、、

あ~時代は変わってるんやなぁ、、、

 

と、そんなことを考えてしまった僕はもう既におっさんの仲間入りを果たしているのでしょうか(笑)

 

いやホントに今の子達というか、小さな頃からやりたいことが明確にある子って素敵ですよ!

 

大勢のお客さんが見ている前でウォーキングやポージングを堂々とキメている様はとてもかっこよかったです^^

キッズコレクションが一旦終わった後はいよいよベストオブミス滋賀の本番でございます。

うわーみんな顔小っさ!脚ながっ!!

 

ここでもおっさんのような心の声が響いてしまいました。。

まぁ、こういった場馴れをしていない人はほとんどの人がそう思うことでしょう(笑)

 

そんな、誰でも言える感想くらいしか思い浮かばない薄っぺらな僕ですが、コンテストが進んでいくにつれてどんどんとその世界に引き込まれていきました。

 

出場している方々の話し方であったり、自身の生い立ちであったり、自分で選んだドレスを着こなしキラキラと輝いている様であったり。

 

自己プロデュースをいかに上手く人に伝えられるのか、それも大会の趣旨、審査基準に則った範囲でいかに自分を表現できるのか。

これは今回のコンテストに限らず、仕事においても趣味の世界においても、どんな場面でも必要な力だなと。

 

偉そうですが、自分が審査員になった気持ちで見入ってしまいました。

ただただボーっと見ているよりも、そうやって見たほうが数倍、数十倍面白く感じるはず!

 

僕の勝手な思い込みでしたが、このようなコンテストに出場される方は総じて身長が高い方ばかりなのかなと思っていましたが、150cm台の方も数人いたことに驚きました。

 

でも、身長が低いことは何のハンデでも無いんだなと出場者の方たちを見てひしひしと感じました。

そんなことは関係なく、自分の持っている魅力を最大限に引き出してその瞬間を堂々と見せている姿、これは自分も見習わないといけないなと痛感しました。

 

そして時間はあっという間に過ぎ、ミスユニバース、ミスグランド、ミスユニバーシティそれぞれの代表者が決定しました!

 

 

個人的に、3名の代表者が選ばれたとき、選ばれなかった方々が後ろでずっと笑顔を絶やさない姿に大変感動しました。

 

自分だったら悔しい顔してしまうやろなぁとか、本当は泣きたいんやろうな、とか。

それでも最後まで輝いている出場者全員の方たちにビッグリスペクトです!

 

そして、各代表に選ばれた皆さん本当におめでとうございます!!

この先の大会でも益々ご活躍されることを陰ながら応援しています!

 

いい刺激をたくさん受けたので、自分ももっと頑張らねば!

大変有意義な時間をありがとうございました^^

 

それでは!